キャッシングカードを発行するには審査が必要

キャッシングカードを発行するには審査が必要になります。クレジットカードをまだ持ったことがない、なんとなくクレジットカードを持ってみたい、という段階では、意外と知らなかったという方も多いかもしれません。クレジットカードは申し込みをすれば発行してくれるというものではありません。
カード審査では、一体なにを審査されるのでしょうか。クレジットカードを発行するカード会社側に立って考えてみると、その点が見えてくることでしょう。
そもそもクレジットカードというのは、信用と引き換えにクレジットカード会社が一時的にお金を立て替えてくれるサービスです。わかりやすく言えば、クレジットカードを使うということは、お金を借りているのと一緒です。最後には、クレジットカード会社に使った分のお金を返済する必要があります。それで、クレジットカードの審査においては、その人の信用を計ることが第一となります。お金を借りたら返すことができる方なのか、その点に重きが置かれます。

審査の方法は?

クレジットカード会社によって、審査基準や審査項目はそれぞれ異なります。一般的に言って、カード審査では、カード申込者の情報を集め、属性ごとにその情報を点数化していきます。これがスコアリングシステムと言われるものです。スコアリングの合計点で即日キャッシング審査結果が決まります。例えば、支払いの滞納などが多ければ、スコアに響き、審査通過が難しくなってしまうことがあります。