収入証明不要でキャッシングをするときの条件はある?

収入証明書不要でキャッシングをすることを考えている時には、そのかわりの審査となる在籍確認という審査を受けなくてはいけません。カードローン比較で消費者がお金を受け取るためには、それ相応の審査に通らなくてはいけませんが収入に関する審査としては一般的に二つの基準が用意されています。一つは、収入証明をすることができる書類を消費者金融に対して提出することです。そして、もう一つが在籍確認という職場に対する電話によって収入証明書の提出の代わりとすることです。一般的な消費者金融の審査の基準では、後者の方法で審査が行われることが非常に多いので、後者に関して正しい基準を知っていれば書類を提出することなく安全にお金を借りることが出来ます。キャッシングでは特に好まれている審査の一つであるため知っておきましょう。
消費者金融から在籍確認の電話がある時には、消費者金融から消費者金融名を名乗ることはまずなく、しかも電話の際には存在しない架空の会社の名前などを出してバレないように確認してくれます。消費者金融の中には銀行傘下に入ってネームバリューがある会社も存在しますので、会社の名前を出すだけで会社に対してお金を借りていることが知られてしまいかねません。そこで、消費者金融の方で存在しない会社の名前を出して誰にも知られないように確認をする手段を採用しているのです。これによって消費者のプライバシーは完全に守られますので安全性の高い融資の審査だといえます。